マロントリップI Love ToucanPicture/チョコキムネオオハシ

チョコキムネオオハシ
(ニショクキムネオオハシ)

(チョコ黄胸大嘴) Choco Toucan (Ramphastos brevis)

全長・約48cm
生息地・コロンビア西部〜エクアドル北西部

クリハシキムネオオハシにそっくりですが、別種です。
クリハシキムネに比べ体が小さく、嘴の暗色部がより黒いのが
このオオハシの特徴です。
また、鳴き声もクリハシキムネが「キョンキョン」と叫ぶような声であるのに
対し、チョコキムネオオハシの鳴き声は「ガアガア」といった濁った声です。

太平洋海岸沿いの低地、湿度の高い森林に棲息しているようです。

チョコ(choco)というのはコロンビアの地名(州名)から来ています。


チョコキムネオオハシに会える場所

掛川花鳥園 静岡

ネットの図鑑
チョコキムネオオハシのページ

Emerald Forest Bird Gardensより(英文)

サイトマップ■ 



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス