マロントリップI Love Toucan/Picture

11種いると言われる(亜種を含めるともっといます)オオハシ属の鳥たちの
イラストを載せました。
それぞれにデータ、一口メモ、飼育されている場所などを併せて載せています。
興味を持たれたら、是非会いに行ってみましょう。

※なお、このページに記載されたオオハシの生態や、オオハシに会える場所などの情報は
管理人が書籍やWebなどで独自に調べたものであり、精度の高い情報を提供する事を目指しているものの
誤った情報が記載されてしまっている場合があります。
オオハシに興味を持たれたなら、改めてきちんと調べられる事をお勧めします。
また、誤った記事や書き漏らしなどがありましたら、御指摘いただけると幸いです。

今回、和名の判らなかったチョコトゥーカンをチョコキムネオオハシ、イエローリッジドトゥーカンをキハシオオハシと
表記を改めましたが、これが一般的な和名かどうかも、不勉強な管理人には不明です。
一応調べてみますが、正式和名が付いているかどうかもよく判らないほど日本でオオハシの研究はされていないので‥‥。
とりあえず、英語をカタカナ表記したものよりは、皆さんの馴染みも良いかと思いましたので、
しばらくこの表記を使ってみようかと思っています。
詳しく御存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご教示下さい。(2004/09)


   オニオオハシ

   サンショクキムネオオハシ
   アカハシシロムネオオハシ

   ウスユキノドオオハシ
   インカシロムネオオハシ
   キハシオオハシ
   ウスヒムネオオハシ
   クロハシヒムネオオハシ
   ニショクキムネオオハシ

   クリハシキムネオオハシ
   チョコキムネオオハシ
   アオハシヒムネオオハシ

その他オオハシ属には、
シトロンコシロムネオオハシ(キノドオオハシとも。R. citreolaemus 、Citron-throated Toucan)がいます。

また、亜種として
コサンショクキムネオオハシ(R. sulfuratus brevicarinatus
Short-billed Toucan)=サンショクキムネの亜種
和名は不明ですがR. toco albigularis=オニオオハシの小型の亜種、
他にもR. vitellinus pintoiR.vitellinus theresae
(共にウスヒムネの亜種で、和名・英名は不明。)などという
オオハシ達もいるようです。

詳細が判り次第、これらのページも作れるとイイナ〜、と思っておりますが。
‥‥‥どうでしょうー?

なお、現在よく用いられているオオハシ属を11種に分ける分類法の他に、オニオオハシ、サンショクキムネ、ウスヒムネ、クリハシ、シロムネ、アオハシヒムネの5種に分類し、11種の分類法で独立した種とされているものを、それぞれこの5種の亜種に含めるという考え方もあるそうですが、このサイトでは従来の11種での分類法で紹介しています。

サイトマップ 

 



女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス無料の同人誌アップローダ