マロントリップI Love ToucanCollection/手芸・衣料などその4

■ 手芸・衣料など その4 ■

.......................

■オニオオハシ動物ビーズ■

これも、横浜中華街のチャイハネで買いました。
チャイハネはお宝の山ですよ〜。
店頭には、サンショクキムネぬいぐるみの巨大版
(1m以上はありそうだった)も売られていますよ〜☆

南米の工芸品として定番になっている動物ビーズ。
以前紹介したオオハシビーズに比べて、
このオオハシのビーズはディフォルメが強く、
どこか漫画的と言うか、ひょうきんな感じです。
ひょうきんな感じなのに、ちゃんとオニオオハシの
特徴を捉えているところが、とてもいいんですよ。

ちなみにこのオオハシの大きさは1cmくらい。
動物フィギュアがまだなかった頃、陶土を使って
これだけの細工が作られていたんです。
もちろんビーズなので、中央に糸を通す穴が開いています。

■ハワイアンなオオハシTシャツ■

イクスピアリの中にある、ハワイア〜ンで、アロハ〜で
サーファ〜なローカルモーションというお店で買ったTシャツ。
ロゴが入っているので、ココのオリジナル商品らしいですよ。
色は白もあったのですが、トロピカルな黄色をセレクト!
サイズは女性用M。ちょうどいい大きさです。

このビミョーなオオハシ具合!(円内拡大画像参照)
そして取り合わせは、ハイビスカス!(なのは判るが)
何故か腰が引けてるへっぴりサーファー!(フラ踊ってる?)

この絶妙な取り合わせに、買うかどうか激しく迷い
でも一緒に見てたさいちゃんの強い勧めもあって、ついつい
お買い上げ〜‥‥と言う事に。

う〜ん、私が着たらアホ度もれなくアップするな‥‥‥。
半袖なので、とりあえず夏まで待機です。

■オオハシ柄のウェットティッシュ■

さいちゃんが発見して、早速買って来てくれたウェットテッシュ。

ちゃんとネピアですよ〜!
こんな大手の会社がとうとうオオハシに注目した訳ですな。ムム。
確実にキてますな、オオハシブーム!

ちなみに柄のオオハシ以外の動物はゾウ、ワニ、ジュゴン、そして
フクロギツネ(多分)‥‥。
ゾウ、ワニはいいとして、何故マニアックな動物がいるんでしょう?

この動物の中では、オオハシの知名度はどの辺に位置しますか!?
フクロギツネよりはメジャーだよねえ?ねえ!?

■オオハシも一応いるTシャツ■

このコーナーを影で支える(?)さいちゃんから
もいっっちょ届いたのはコレ!!
何ともビミョーなオオハシTシャツ。
正しくは、オオハシも一応いるジャガー(ヒョウ?)のTシャツ!

近江八幡の古着屋さんで発見したらしい‥‥。
それにしても、結構メルティで細部が適当なジャガーに対し
小さいながらも、妙にリアリティのあるオニオオハシ‥‥。
細かい描写とか、結構正確なんですけど?

何だかとっても微妙な感じ!
そんな微妙Tシャツ、かなり今年の夏は着ましたよ☆
秋になっても、もう少し重ね着などで頑張って、まだまだ
オオハシTを着て行きたいと思いますよ〜!!

■クロスステッチキーホルダーキット■

クロスステッチの手作りキット。
小さいクロスステッチを仕上げて、それを
キーホルダーに出来るという、対象年令小学生以上。
そんな感じの小さなキット。

何故かコアラとかペンギンとかのメジャーな動物たちに
混ざってオオハシが!
しかも割と再現率の高いオニオオハシが!!
これは買いですよ!

そんな訳で、買った後に小さいしすぐ出来るだろう〜と
高を括ってやってみたら、慣れない作業のせいか、効率も
悪く、全然進まない‥‥。意外と時間がかかりました。

で、出来たのが←な訳なのですが。
お手本のパッケージ写真と同じに出来ましたよ!なんとか。

■オオハシのクッションカバー■

バリ島の職人さん手作りのクッションカバー。

染めてある生地と下地の間に綿が入っていて
フカフカなのです〜。
図案に合わせてミシンが入っているので
キルティング地のような感じ。図案も立体的です。

ちょっと目がコワイですが、何とも忠実に再現された
ニショクキムネオオハシな所に感動してしまいますヨ!
他にもオニオオハシやシロムネ、サンショクキムネと
一見して判る、再現率の高いデザインばかりでした。

今回は売り切れのデザインもあったから
次回入荷の折には、是非是非他のデザインも
手に入れたいなァ〜。なんて思っちゃったりして。


サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス