マロントリップI Love ToucanCollection/食器・その他その2

■ 食器・その他 その2 ■

................ ,...............................

■オオハシグラス■

上手く画像が撮れなかったので、少し見にくい
ですが、何と、オオハシ柄のグラス。
もちろん売り物ではありません。
さいちゃんの力作。

何でも、ガラス専用の鉄筆のような道具
(そういうのがあるんだそうです)で
ちみちみ、丁寧にオオハシを彫ってくれました。
とても元がダ○ソーで買ったグラスとは
思えないよ!!(ダ○ソーとか言うたんなや‥‥)
とても良い仕上がりです!!

羽色の黒い、広く面積を彫る所を
均一に彫るのが手間なのだそうで。
オオハシ、黒いところ多いしな‥‥。

■サファリアニマル柄・プチ弁当箱■

こちらも、御存じ沖縄市のコリンザで購入した
投げ売りサファリアニマル柄のシリーズ。
これ、何とお弁当箱なんです。

柄はいつものごとく、頭がボサボサのオオハシや
虚無なパンダや似てないゴリラ達なんですが、
一見、ただのプラスチック製の物入れにしか見えない
コレですが、まずプラスチックの層が二重になっていまして
空気の層を挟む事により、保温・保冷性を確保、
上蓋に付いている白いブツは、折り畳み式の
フォーク&スプーン。と、意外と実用的なのです。

さて、これに暖かなスープでも入れて、
冬のまだ寒さ厳しい動物園に出かけてみようかな?
(一応パッキンも付いているので、汁漏れの心配も
なさそうなのです。スグレモノ!)

■熱帯鳥柄の小物入れ■

横浜のチャイハネで購入した、木製の容れ物。
ろくろ引きで作られたもので、ちゃんと蓋も付いてます。
高さ8cmくらい。
焼ごてで線画を書いて、その後に着色、ニスがけする
という、中米で良く見られる手法の工芸品。

手前に写っているのはオオハシ。
(サンショクキムネオオハシ‥‥‥?)
右にチラッと写っているのはインコです。
この色合いはルリコンゴウ、かな?

小さな容れ物なので、容量も小さいです。
指輪とかピアスとかの小物を入れるのに丁度いいかも。

■オオハシマグカップ■

池袋の雑貨屋で発見して、ビックリして飛び入って
買って来てしまいました‥‥。

嘴と言うよりタラコくちびるっぽいオオハシ。
目ん玉飛び出してて、オオハシってより
出来損ないのペンギンみたいな感じですけど。
でも箱も全面オオハシ!

蓋付きで、蓋にもドーンとオオハシの絵が。
マグの中にも木に止まるオオハシ。
見えづらいですけど、把手にも
オオハシがズララ〜と行進。

マグ自体は大きめで持ちやすくって
このコーナーに珍しい実用品です。

■オオハシ型の栓抜き■

私が日常生活でいつ栓を抜くというのでしょう‥‥。
(オイスターソースの瓶の栓くらいしか)
しかし迷ったけど買ってしまいました。

オオハシぽく見えませんが、自称オオハシなので
きっとオオハシなのでしょう。
掛川花鳥園の売店で買いました。
工芸家の方が手作りで作った鋳物みたいです。

小さいけど、ずっしり重いです。
目の部分は、丸くくり抜きで虚無感溢れてます。
台座がある割に、重いし安定が悪いです。
使った事ないけど、栓抜き難そうです。

でも何だか嫌いになれない見た目です。


サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス