マロントリップI Love ToucanCollection/置き物・オブジェその1

■ 置き物・オブジェ その1 ■

..............

■オオハシフラワーピック■

エクアドルで作られたバルサ細工の小さいもの。
竹ひごが付いていて、ガーデニングなどの
ワンポイントとして、また、インテリアとして
使えるようになっています。

これは赤メインの配色ですが、他にも色々
カラーバリエーションがあります。

特に飾る所もないので、筆立てに無造作に立ててます。

中南米の雑貨を扱っているお店、チチカカにて購入。
オオハシグッズを集め始めてから、ついチチカカを
見つけるとフラ〜と立ち寄ってしまう習性が
ついてしまった‥‥‥。
記念すべきコレクション第1号。

■焼き物のオオハシ■

小さな小さな(4cmくらい)焼き物の
オオハシ。メキシコ製だそうです。
こちらもチチカカで購入。

クチバシの色は、これは赤紫なのですが
緑、黄色、水色など色んな色がありました。
いちばんのんきそうな顔だったので
コレを選んでみた訳ですが。

■木彫りのオオハシ■

バリ製の木彫りオオハシ。バリにはサイチョウは
いてもオオハシは居ない筈なのですが‥‥。

しかしナカナカの出来。
ずんぐり感が良く出ているではありませんか。
karako(アジア雑貨のお店)で購入。

虚無感に満ちた表情

■石細工のオオハシ■

これまたチチカカで購入。
何とも目がつぶらで、かわゆらしい奴です。

コレ以外にも、もう少し大きめのやつも有り。
石の色違いで、同じものが2コとないところが
面白いですね。

ちなみにコイツは吉(うちの文鳥)の敵らしいです。

■おすわりアニマルのオオハシ■

バリ名物、木彫りのおすわりアニマルのオオハシ。
サンショクキムネですね。嘴の色とか、ポイント高いです。

上の木彫りのオオハシといい、バリでは割と
オオハシはメジャーな鳥なのでしょうか?


正面から見た顔が、妙にリアルな
オオハシという感じ。

モニタの上に座って
こうやって見て(見られて)ます

■オオハシの壁掛け■

OKINAWAフルーツらんどのお土産ショップで購入。
どうやらオリジナル商品らしいのですが‥‥。

蛍光色乱舞する、目に優しくないカラーリングですが
おそらくサンショクキムネと果実モチーフかと。
 OKINAWA、と白いロゴが入った下の枝から
上に向かって突き出た、短い三本の枝はフックになっていて
キーホルダーなどを掛けられる仕組みの様です。
(使わないけど)

しかし、蛍光色で塗っちゃったのは仕方ないとしても
なんで黒い部分に、わざわざ白い水玉を描くんだ〜?
謎な一品。


サイトマップ■ 



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス