マロントリップI Love ToucanToucan and I上野恩賜動物園/上野恩賜動物園4

近況報告(2004年9月)
一時展示飼育中止など、色々あった上野のオニオオハシですが、最近状況が落ち着いたようなのです。
以下の報告は2004/9/12に上野を訪れた時、入手した情報から。
(詳しい状況などを、ヤマケンウッキーさんから色々とお伺いする事が出来ました。有り難うございます)

オニオオハシの新カップル

しばらくオスが1羽でいたところへ、新たにメスが来園し、8月末から同居展示を始めました。
体が大きく、黒い尾羽がすり切れて短くなっている方がオスです。
2羽になって動きを観察しやすくなりました。前後に2本ずつの指というユニークな足で
がっしり木の枝をつかむ様子、くちばしを木にこするつけたり打ち合わせたりして音をたてる様子、
くちばしが邪魔になるのか片目ずつで首をかしげてものを見る様子。どれもオニオオハシの独特なしぐさです。
(カットも共に「上野動物園どうぶつ新聞 ZOO TODAY」no.258 2004/9/4発行より、原文ママ)

※上記の記事はZOO TODAYから転載させて戴きました。もしも転載に問題がありましたら、お手数ですがこちらまでお知らせ下さい。
すぐに記事の取り下げ、訂正などの措置をとらせて戴きます。

こちらは後添い(メス)いつも通り、せわしなくケージ内を飛び回ってました。 一方ダンナはといいますと。奥の止まり木で、尻尾を行儀よく折り畳んで本格的寛ぎスタイル。

去年、お見合いが上手く行かずに、同居展示が見送られていた、上野のダンナとその後添いですが、飼育員さんの裏方での努力の甲斐もあって、やっとツガイ成立したようです。

よ、良かったよ‥‥‥。

(上)一旦戻って来る後添え。

いつも通り、ケージ内を所狭しと飛び回る後添えですが、どんな飛び回った後でも、一旦ケージの奥の止まり木にいるダンナの元に戻って来るのです。
(ちなみに上がダンナ、下が後添え)

(下)この仲睦まじいツーショット!すっかりお互いを伴侶と認めてます。

シャッターチャンスを逃してしまいましたが、このショットのちょっと前、後添え(左)がダンナ(右)の翼のあたりをチョンチョン、と羽づくろいしていたのです。
これぞ夫婦の証し!仲良し!!

それを知ってからこの画像を見ると、何となく2羽でいると落ち着くワ〜みたいな感じに見えて来ませんか。

近況報告(2004年10〜11月)

相変わらず落ち着いたツガイっぷりが見られる上野カップルです。
そして、園内で新しくオオハシを発見しました!

ツガイ仲良く並んでいる事が多いです。別々の止まり木に止まっていても、何気にお互いの距離の近さを感じさせるような親密感が出て来た2羽です。 10月に撮ったもの。
巣箱から出たり入ったりしていたダンナ(だったと思う)です。繁殖が上手く行くといいなぁ〜♪


アシカプール隣の売店の横(バードケージ側)に並んでいる自販機の内の一つ。一番右のやつです。
西園の自販機よりリアルタッチですねえ〜。可愛い。

上野動物園 その1 その2 その3 その4

サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス