マロントリップI Love ToucanToucan and I/千葉市動物公園

千葉市動物公園
(千葉県千葉市)公式サイト


以前、千葉市動物公園を訪れた時に、動物科学館のトレードマークが
オニオオハシで、館内にもオオハシに関する展示があったので、
「今は飼育していないけど、恐らく以前はここのバードホールで放し飼いに
されていたんだろうなあ、見たかったなあ」と思っていたのですが
フと気付くと、今年('03年)の夏から、オニオオハシの飼育展示が再開されていたのです。

これがオニオオハシの看板。

そんな訳で、久し振りに行って来ました、千葉動。

もどかしい気持ちで、エントエランスとトンネルを抜け、ホールの1階部分に辿り着きましたが
オオハシが見当たりません。慌てて2階に上がってみましたが、やっぱりいません。
まさか、今日はオオハシ休みの日じゃないよネ?と不安になったところで発見しました。

天井の梁に止まって、ボーッとしているオオハシを‥‥。

しばらく降りて来そうになかったので、時間をおいて、また覗きに来て
食事時などを狙うことにしました。
そして、2時過ぎ頃に改めて来た時は、ずっと2階から見える場所にいましたよ。

オニオオハシ(性別不明。恐らくメス?)
千葉ちゃん

■性格:ものおじしない、マイペースを貫くオオハシ。人間にはあまり興味はなさそう。かといって、特に恐れる様子もなく、ただ淡々と生活しています。


現在は千葉ちゃん1羽のみの飼育ですが、園側は、飼育数を増やしたいとの希望だそうです。
動物科学館のバードホールは、設備の整った、そこそこ広さのある施設なので
そこに多くのオオハシが放される日を、私も楽しみに待つ事にします。

最近の千葉ちゃん。

2004年9月に久し振りに千葉動に行って来ました。
その時の千葉ちゃんの様子です。


ベロ〜ンと舌が出ていますー。いつもの場所でいつものように
まったりと過ごしていました。


ホール内に貼られていた飼育されている鳥種の案内ポスター。
もちろん千葉ちゃんも載っているよ!



サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス