マロントリップI Love ToucanToucan and I/埼玉県動物こども自然公園

埼玉県こども動物自然公園
(埼玉県東松山市)公式サイト


以前、井の頭の飼育員さんから、アカアシがどこかの動物園に移されると聞いていた直後
埼玉県こども自然公園のサイトのトップページの写真をみてビックリ!
ア、アカアシだ〜!
と言う事で、早速このシロムネオオハシのメスは井の頭自然文化園から来た個体ですか?とメール。
(すっかりオオハシ観察の域を越え、ストーキングまがいの行動に)
そこで返信を戴いたのが以下の文章です。

メールありがとうございます。よく観察されているのでびっくりしました。ご指摘の
とおり、このシロムネオオハシは井の頭自然文化園から来園した個体です。また、メ
スだと断言されているのはさすがですね。おそらくメスだとは思いますが・・・。御
来園をお待ちしております。

ああ、これは一刻も早く行かねば〜!と思っていたのですが、グズグズしていたのと
こども動物自然公園が遠いのとで、アカアシ導入から1年くらい経ってやっと行って来ました。

アカアシがいるのは、なかよしコーナーの一角にあるケージです。

じゃ〜ん!この中、この中にアカアシが!
(コサンケイと同居中)

そこには、金網の近くにベッタリと貼り付くアカアシの姿がありました!
ひ、ひ、久し振り!!

アカハシシロムネオオハシ(メス)
(私がアカアシと呼んでいる個体)

■性格:好奇心が強く、人間をあまり怖がらない。
人間に寄って来てじっとこちらを見て来たり、ひとりでもチョコチョコ遊んだり、いつも楽しそう。


井の頭の熱帯鳥温室で放し飼いにされ、好き勝手やっていたアカアシを知っている私からすると
ここのケージは狭いんじゃないかな、と思ってしまいます。
(普通にオオハシ飼育の環境としては、整っている方だと思うのですが)

そんな私の心配を他所に、アカアシはアカアシで色々好奇心旺盛な感じでした。
私(入園者)が目の前に居ても近付いて来るし、飼育員さんにも自分から寄っていくようです。
(以前こども動物自然公園のサイトの記事で、自分から飼育員さんに近付いていって、
手から餌をもらうアカアシの事が紹介されていました)
デジカメを見て、何っ!?何なのっ?と奥の止まり木に引っ込むアカアシ。 しばらくすると、また寄って来てこっちを見ていました。

その他の鳥など‥‥

こども動物自然公園にはちょっと変わった鳥たちが沢山飼育されています。
アフリカ産のサイチョウを主とした鳥たちが放し飼いにされているバードケージの中を
入園者が通り抜け出来たり(慣れている鳥ではないので、ふれあいとかではないですが)
5mはあろうかという大きなケージの中で、色々なコンゴウインコや白色オウムが飼育されています。
ハイイロペリカンとか、東園にはオーストラリアの鳥たちもいます〜。

ライラックブッポウソウ。羽色が本当綺麗! 仲良しカップルのギンガオサイチョウ 赤い嘴のカンムリコサイチョウ

. . .
ヤツガシラ。警戒すると冠羽が立ちます じっと見つめて来るコキサカオウム ひとり遊び中のヒワコンゴウインコ



サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス