マロントリップI Love ToucanToucan and I/伊豆バイオパーク

伊豆バイオパーク
(静岡県東伊豆町)公式サイト


どこに旅行するにも、まず目的地近隣のオオハシプレイスに立ち寄るのがパターンになってきました‥‥。
いろいろ獣道にハマっている気もしますが、小さな目的があると、旅行の計画も楽しくなるものです。
そんな訳で、今回は伊豆の赤沢温泉に行くと言うので、最寄りのオオハシプレイス、
伊豆バイオパークに出かけて来ました。

あいにくの天気で、降ったり小やみになったりの雨の中、サファリバスに乗って
オオハシのいる小鳥の楽園ゾーンの近くまで行きました。そのゾーンの隣でゾウを見ていると、
小鳥の楽園のゲージの方から「キョイッキュン!キョイッキュン!」という例の雄叫びが
聞こえて来るではありませんか。


オカメインコやキンケイが放されている、大きなケージの中に、更に幾つかのケージがあって、
その中の一つがオオハシのケージでした。
そこでは、ケージの屋根のはすかいに止まったオオハシが、雄叫びタイムの真っ最中でした。
天井のはすかいなので、大きな嘴を振り上げて雄叫ぶと、ガンガン嘴がトタンの屋根にあたっています。
なのに構わず、雄叫びタイム(10分くらいだった様子です)が終わるまで、
嘴を天井にぶつけながら雄叫びを上げておりました。

--
ツガイ
(??)

ニショクキムネオオハシ(恐らくオス)
伊豆マル

■性格:人間平気。好奇心旺盛で、こちらに近付いて来たりもする。檻越しに嘴を出して来たり、人間をじっくり観察したりと、むしろ人馴れしている様子。アゴナシの事は、威張り散らかされるので苦手かも‥‥。

ニショクキムネオオハシ(恐らくメス)
アゴナシ

■性格:縄張り意識が強い。人間は縄張りを侵す敵と思っている。もしかしてもう1羽のオオハシも敵と思っているかも知れない。下嘴が欠けているのは、きっと以前オイタをしたからと思われる。暴れん坊。


嘴の形状が(右の個体は下嘴欠けているんだけど)左の個体がオス、右の個体がメスみたいなんですが
実際並んでいる所を見ると、左のコより右のコの方が嘴も体も大きく、性格も
左のコの方が所謂メスっぽく、右のコがオスっぽかったのですが、性差なのか個体差なのか‥‥。
多分、伊豆マルがオスで、アゴナシがメスだと思うのですが。違うかも。
とにかく、2羽の仲はあんまりよろしくなかったようで‥‥‥。

オオハシのケージに設置されていた、説明看板。

出口に繋がる売店の自動ドア。
‥‥この鳥は‥‥?‥‥オオハシ???

伊豆バイオパーク続報

2004年10月にまたバイオパークに行って来ました。
まんぼうを食う(ホントホント!味は‥‥微妙でしたが)ついでに。

前回は雨に祟られたので、途中でHPが激減して悲しい気分にすらなりましたが
今回は天候にも恵まれ、オオハシをはじめ色んな動物と遊んでもらって来ました。

最近の伊豆マル
相変わらず丸かった‥‥。
そして相変わらず、カメラに向かって可愛コちゃんポーズをキめてくれました。か、可愛い‥‥。
最近のアゴナシ
アゴナシどころか、上嘴の先まで折れて嘴の先が全滅していました。
やっぱり相変わらずの狼藉ぶりの結果なのか。

やっぱり相変わらずな感じの2羽です。
今回こそ!と意気込んでいた、マントヒヒへの餌やりへの挑戦ですが
オオハシやアルマジロにつかまっているうちに、餌販売時間がすっかり終わってしまい
今回もチャレンジ出来ずに帰って来ました‥‥。また行かねば。



サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス