マロントリップI Love ToucanToucan and I/大アマゾン博

大アマゾン博
2003年7月26日〜8月22日
(大阪ビジネスパーク内、大阪MIDシアター)公式サイト

夏休みともなると、このテのイベントが毎年各地で催されているようですが、
今年は大阪でアマゾン博が開催されると聞き、出掛けて来ました。


入口のでかい案内。さ〜行くぞ!

入場券。モノクロかー‥‥。 割引券も置いてました。リピーター狙い?こちらはカラー。

MIDシアターに入ってしばらく進むと、鳥類のゾーンから、アマゾンの生き物の展示が始まります!
一番手前のケージにオニオオハシが、キエリボウシインコを挟んで3つ目のケージにサンショクキムネが居ました。

オニオオハシ(性別不明)
キョセンサン

■性格:落ち着きがないのは、恐らく小心なためと思われます。あまりに子供が毎日毎日目の前で騒ぐので、慣れない環境にちょっとストレス状態のようでした。
多分穏やかな環境だとフレンドリーな個体と思われます。

サンショクキムネオオハシ(性別不明)
純子さん

■性格:かなり肝っ玉。神経質な個体が多いサンショクキムネの中では、そうとう肝が座っています。
周りも気になるけど、自分のペースをあまり崩さないように過ごしていました。

会場・各ケージ前に置かれていた看板より

オニオオハシ
○愛称 キョセンサン
○生息地 下流〜中流
○食べているエサ マイナーフード、ドックフード、果物、卵

これがキョロちゃんのモデルになったと言われる鳥で、オオハシ類のなかでは最も大きな種類です。仲間のサンショクキムネオオハシとならんで、とても特徴のあるカラフルなくちばしが自慢です。ジャングルの奥などは好きではなく、海沿いや川沿いなど森の外緑部を好んで住んでいます。

サンショクキムネオオハシ
○愛称 純子さん
○生息地 下流〜中流
○食べているエサ マイナーフード、ドックフード、果物、卵

オオハシ類のなかで一番色鮮やかな種類ですが、雛鳥のうちはくちばしも短く、色もくすんだ色をしています。10羽前後の群れを作り花や花粉、果実などの植物質を食べますが、そのほかにも顔に似合わず昆虫、大クモ、トカゲ、小鳥の卵や雛、それにヘビまで色々なものを食べています。

大アマゾン博 その1 その2

サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス