マロントリップI Love ToucanToucan Albam/鳥羽のヒエラルキー


鳥羽のヒエラルキー


お父さんがお箸をつけてから。
10時前頃に鳥羽水の、森の水辺コーナーに行くと、オオハシたちのテンションが過剰でした。
しばらく見ていると、飼育員さんが餌を持って登場!そうか。コレを待ってたノネ!
まずはボス格のホクロが思う存分食餌です。ホクロの嫁のホソイも、
ホクロの邪魔にならないように、ゆっくり食餌を開始です。


第二位。
ホクロが食餌を始めたら、群れで第二位と思われるアゴソゲも食べ始めます。
鳥羽水の場合、餌入れが2箇所にあるので、ホクロが食べ終わるのを待たずとも良いのです。
最近連れ添っているマルはホソイと違い、アゴソゲに気も遣わず自分のペースでバクバク食べてます。


ちょっとアンタ!こっち来ないでヨ。
そして、トンガリ(左端)はひとりあぶれもの‥‥‥。
ちょっとでも餌入れに近付こうとすると、ホクロの甲斐甲斐しい嫁のホソイが来て
追い払われてしまいます。
そんな騒ぎに気をとられる事もなく、ホクロは黙々と食餌中。


ウメー。
アゴソゲ、愉快に食餌。今日のブランチはキーウイだね。


ゲフー。
いち早く食餌にありつき、ひとりで思う存分食べていたので、
早々とごちそうさまをしたホクロ。嘴を枝で拭いてます。


‥‥おなかすいた。
しかしホクロの食餌が終わっても、ほかの3羽が食べ終わらないとトンガリの番はこないのだった‥‥。
何度か餌入れに近付こうとして、何度もホソイやマルに追い払われて、餌入れの向こう、
しかも随分下の枝まで逃げて来たトンガリ。鳥羽ヒエラルキー最下層。


ようようゲット。
やっと餌にありついたトンガリ!ブドウをパクリ。


って。
アゴソゲ&マルのいる餌入れの下で、アゴソゲが落とした餌を拾ったから‥‥。
これも人生。でもま、それで満腹になるなら有り無しで言うとアリだから!!

サイトマップ■ 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス